• ごはん
  • ごはん
  • 大根となめこの味噌汁
  • 漬け物
  • 白菜と柚子の浅漬け
  • おかず(主菜)
  • すき焼き(牛肉、長ネギ、豆腐、白菜、白滝、春菊、にんじん)、生卵
  • おかず(副菜)
  • ほうれん草のお浸し
  • 《すき焼き》

    すき焼きは、薄くスライスした肉(主に牛肉)に、野菜や豆腐、白滝などの具材を、醤油、砂糖などの甘辛い調味料で、焼いたり煮たりして食べる鍋料理です。肉を焼いてから、砂糖、醤油で味付けをする関西風と、だしを調合した割り下を使って作る関東風があると言われており、肉も牛肉はもちろんのこと、豚肉、鶏肉、魚でも美味しく頂けます。

    《コラム》

    すき焼きの由来は、その昔、鍋の代わりに鋤(鉄製の農具の一種)で焼いて作った料理、またすき身の肉を使った料理など諸説ありますが、 日本人になじみの深い、代表的な鍋料理の一つです。また、明治時代以降に肉食が解禁され、牛肉の味とともに全国に広がった料理とも言われています。