• ごはん
  • ごはん
  • けんちん汁
  • 漬け物
  • 大根の梅和え
  • おかず(主菜)
  • サバの味噌煮、蓮根、ししとう、白髪葱
  • おかず(副菜)
  • 茄子の煮浸し
  • 《サバの味噌煮》

    日本に古くからある発酵食品の味噌で煮ることで、サバの旨みを引き出した料理です。味噌がサバを包み、旨味を逃さずふっくらジューシーに仕上げます。こってりとした味噌とサバの脂は相性抜群、ごはんが進みます。味噌でサバがもつ独特の臭みを旨みに変える、魚を知り尽くした日本ならではの料理です。

    《コラム》

    醤油とともに日本人にはなくてはならない調味料、味噌。地域によって大豆、米、麦など原料が異なり、甘口から辛口まで味の変化に富んでいます。長い間日本全国で食べられてきた、郷土色を色濃く感じさせる調味料です。サバの味噌煮には魚の身の食感を邪魔しない、粒子が細かくて舌触りの良い味噌が向いています。