Plenus 日本の心研究所

日本の心研究所 定食ライブラリー

日本の食文化アーカイブ 定食ライブラリー

こゝろとからだを満たす食事

日本の食事スタイルの変遷 定食の誕生

ところで定食という食事スタイルはどのようにして誕生したのでしょうか?
日本は古くは大陸から、そして160年程前の幕末以降は西洋の影響を受けながら、美しく創造的な食文化を大成しました。私たちにとって馴染み深い定食も、さまざまな文化の影響を受けて独自の進化を遂げてきました。

日本の食文化史を辿りながら定食のルーツを探っていきましょう。

食文化の発展

海外の食文化の受容と浸透

文明開化以降、近代日本は戦中・戦後の食糧難を乗り切り、様々な国の特徴を柔軟に取り入れながら食文化を進化させてきました。日本の食事スタイルの変遷を溯ると、様々な影響を受けながら新たな料理様式を生み出してきたことがわかります。そしてそれぞれの様式に共通するごはんを中心とした食事スタイルは脈々と受け継がれ、現代の定食につながっています。伝統という枠を持ち続けているからこそ、そこにいろいろなものを柔軟に取り入れて進化してきた存在が定食なのです。